«前回第20回はこちら

(以下ネタバレあり)

第21回「不確かな未来」(The Prom Before the Storm / To the Future!)

エイドリアナ&シルバー&ナヴィド
酔いつぶれたナヴィドに添い寝をしたエイドリアナは、次の日起きて何も覚えていないと言うナヴィドにエイドリアナは「あなたにキスされて愛していると言われたと」嘘をつくのです。病院でシルバー、ナヴィド、エイドリアナの3人は医者から話を聞きます。まず、シルバーは退院できることになりました。が、血液検査の結果から双極性障害の薬を飲んでいた痕跡が無かったと言われます。それを聞いて焦ったエイドリアナは退院したシルバーの家に行って薬をケースごと盗みます。その後シルバーは薬が消えていることに気づきナヴィドに相談します。

アニー&リアム
マーラの葬儀にリアムと二人で出席します。そこでブルックというマーラの娘と会います。

ナオミ&マックス
ナオミは歴史のレポートを明日までに仕上げなければいけなく、マックスに付き合ってもらい自力でレポートを仕上げ提出します。

アイヴィー&ラージ
ラージの検査結果を二人で一緒に聞きに行きます。しかし、前回の化学療法は効いていなく癌が進行していることがわかります。そしてまた別の化学療法をすることになるのです。

プロム)
プロムクイーンはナオミ、キングはテディが選ばれます。クイーンに選ばれて上機嫌のナオミの元へ歴史のフィリップス先生が現れ、ナオミのレポートが怪しいくらいに良く書け過ぎていると忠告します。そのことをマックスに話すとマックスはナオミに落第して欲しくない一心でナオミが寝たあとにレポートに少し手を加えたことを打ち明けます。ハーレーのサーフィンチームに加わることになったアイヴィーはプロムでも少し有名人です。一方ラージはお酒を飲んで我を忘れ悪態をつきます。ラージは未来のあるアイヴィーを自分のために犠牲になってほしくない気持ちでアイヴィーを遠ざけようとしていたのです。しかしアイヴィーは愛しているからどんなときも一緒にいたいのだと訴え二人の誤解は解けます。エイドリアナはプロムへ行かなかったシルバーの元を訪れ、シルバーにも自分がナヴィドにキスされたと嘘をつくのです。ナヴィドに怒りを感じたシルバーは家を飛び出しナヴィドの元へプロム会場へ行き、ナヴィドにもう二度と会わないと宣言して会場を出て行くのです。次の日の朝アニーはディクソンと帰宅すると、家にはマーラの弁護士のシュワルツという男性がいるのです。話を聞くとマーラが全ての財産をアニーに残していたことがわかります。ビーチで朝を迎えたアイヴィーとラージ。ラージはアイヴィーにプロポーズをします。

ナオミ&マックス
二人は校長室にレポートのことで呼ばれます。最初は二人とも黙っていたのですが、二人とも退学になりそうになったのであせったナオミは自分が不正をしたと言うのです。卒業はマックスだけが出来ることになりました。マックスは卒業生総代になるのですが、卒業式のスピーチで我慢できなくなったマックスは本当はレポートで自分が不正をしたことを明かして壇上を降りてしまいます。

アニー&リアム
リアムが大学へ行く気がないとわかりアニーはリアムに別れを告げます。その後、リアムは遠洋漁業の仕事に就いたことをアニーに伝えに来ます。

アイヴィー&ラージ結婚前夜)
結婚前夜、男性陣はバチェラーパーティをする予定が、間違えて男性ストリッパーを呼んでしまったため、女性陣がパーティをする場所へストリッパーも含めて皆で一緒に行き、みんなで夜を過ごすことにします。その時、エイドリアナのバッグからシルバーの薬のボトルが出てきて、エイドリアナが薬をすり替えていたことが皆にばれてしまいます。シルバーとナヴィドが誤解が解けます。

アイヴィー&ラージ結婚式)
結婚式会場に突如現れたマックスは退学になったことで両親が怒り悪影響を与えるナオミにはもう会うなと言われ、サマープログラムを受ければ秋からマサチューセッツ工科大学にいけるかもしれない可能性にかけて明日マサチューセッツに発つとナオミに別れを告げます。結婚式のブーケトスで独身女性の群れになぎ倒された際に腕をピンヒールで踏まれて怪我をしたナオミは病院で手当てを受けます。ナオミはマックスの家に向かい皆が寝静まる中マックスだけを呼び起こし病院の血液検査で自分が妊娠していることがわかったと告げます。アニーはローレルが自分の愛する娘の希望だから結婚には反対だったけど応援することに決めたという話を聞いて、アニー自身も愛するリアムの生き方を尊重しなくてはと考え直し、もうすぐ出発するリアムの乗る船を捜しにいきます。ぎりぎり出発前に間に合ったアニーはリアムの夢をサポートする、帰りを待っていると伝えてリアムは長期の漁業に出かけてしまいます。

アニーはカーネギーメロン大学、ディクソンはペパーダイン大学、ナオミはカリフォルニア大学に行けることになりました。

感想)
21話と22話をまとめて1話にしての放送でした。さあ、シーズン4の放送が待ち遠しいところですが、シーズン4の見所は…

ナオミは本当に妊娠しているのか!?
アニーはリアムとどうなるのか??
エイドリアナは皆と仲直りできるのか、それとも…
などなど

本国でも昨年の9月から放送が始まったばかりなので、日本ではいつになりますかね~

ではまたいつか☆

Esti

«前回(第20回)



none

«前回第19回はこちら

(以下ネタバレあり)

第20回「サヨナラの前に」(Women On Tje Verge)

ナオミ&マックス
ナオミは晴れてカリフォルニア大学に合格するのですが、マックスはマサチューセッツ工科大学に行こうとしていることがわかります。今後も一緒にいたいと思うナオミは内緒でボストン大学への願書を出そうとします。それに気づいたマックスはカリフォルニア工科大学に行くことに決めます。

シルバー
シルバーは前回の大学面接に落ちてしまいます。最近様子のおかしいシルバーを心配したナヴィドとディクソンはシルバーを病院へ連れて行くことにします。シルバーは入院し、落ち込むナヴィドにエイドリアナが近づきます。

テディ&マルコ
マルコとデートを始めたテディですが、その後のデートの誘いは断られてしまいます。マルコにサッカーの試合があるからと断られたスタジアムに行くとサッカーの試合はやっていなく、彼の自宅へ行ってみると自宅と思っていた家のお手伝いさんの息子であることがわかります。話を聞きにマルコのバイトしているお店に行くと、マルコはテディがお金持ちなのでそれに無理して合わせようとしていて、実は金銭的に恵まれていないことがわかります。マルコがそれを恥じて隠していただけだとわかり、テディは安心します。

デビー&ライアン
二人でジャックを育てながら付き合っているのですが、そこに突然ジェンが現れて子供を取り戻しに来ます。しかし、ライアンはジェンと二人で更にはデビーも一緒にジャック(ジョック(ジェンの呼び方))を育てていくことを提案します。

アニー
アニーは安楽死を考えているマーラを心配して話を聞きだしますが、マーラがアルツハイマー病であることがわかります。アニーはなんとかマーラに人生を楽しんでもらいたいと思い、マーラに届くたくさんの招待状の中からマーラの主演した古い作品の特別上映会に一緒に行くことに決めます。マーラは大観衆に迎えられレッドカーペットを歩きます。元気を取り戻したかの様に見えたマーラですが、次の日マーラの自宅にいつものようにアニーが行くと置手紙だけを残してマーラは自殺を図っているのです。

«前回(第19回) - 次回(シーズン3最終話)»



one

«前回第18回はこちら

(以下ネタバレあり)

第19回「ゴミ屋敷の大女優」(Nerdy Little Secrets)

シルバー
エイドリアナがシルバーの薬をこっそり入れ替えたせいで、シルバーは常にハイテンションで誰が見てもおかしい格好でニューヨーク大学の面接に行こうとします。クリストファーというニューヨーク大学のOBが面接をするのですが、話が盛り上がり面接は上手くいきます。しかし、その後クリストファーの留守電に大量に夜中もメッセージを残してしまうのです。

アニー
新しい仕事を求めてある女性の屋敷に掃除をしにいくと、そこはかつての大女優の家なのです。今ではすっかり落ちぶれてしまった彼女は安楽死を考えていることがわかります。

アイヴィー&ラージ
ラージはアイヴィーを立ち直らせようと、学校にアイヴィーを送ったりスカウトの人が来るというサーフィンの大会に勝手に申し込みます。まだサーフィンをやる気にならないアイヴィーにラージは海でおぼれたふりをしてアイヴィーに沖まで泳がせて助けてもらうのです。ラージはまた海に入れたとアイヴィーを説得するのですが、こじれてしまいます。しかし、アイヴィーは恐怖心と戦いながらも大会に出場しスカウトもされます。そんな頑張ったアイヴィーをみて実は病院にしばらく行ってなかったラージは検査を受ける気になり予約を入れます。

ナオミ&マックス
マックスがアカデミック選手権大会に出るからアレックスと勉強するため今夜は会えないとナオミは断られます。しかしナオミはアレックスが女の子だとわかり勝手にヤキモチを妬きます。大会の決勝直前にナオミはアレックスをなじります。アレックスは会場を去ってしまい、アレックスの代わりにナオミがメンバーとして決勝に出ます。が、最後の問題をナオミの意見を信じてマックスが答えたら不正解で優勝を逃してしまいます。結果は散々であったのですが、隠れて付き合うことに耐えられなくなったナオミとマックスはこれを機に公式に付き合うことを決めます。

«前回(第18回) ー 次回(第20回)»



none

«前回第17回はこちら

(以下ネタバレあり)

第18回「最高の春休み」(The Enchanted Donkey)

アニー、リアム、ディクソン、アイヴィー、テディ、シルバー、ナヴィド、エイドリアナ、ナオミ、そしてナオミの家庭教師としてマックスも一緒に高校生活最後の春休みをメキシコで過ごすことになります。

アニー&リアム
アニーはリアムと観光でサルと写真をとることにします。そのときサルがアニーの肩に噛み付いて怪我をします。

ナオミ&マックス
ナオミは旅行前にマックスと一夜を共にしていて、マックスがヴァージンではなかったことに驚きます。メキシコでも二人で勉強のふりをしてこっそりと過ごします。が、ナオミが数学の単位を本当に落としそうだと言うことをマックスは知り、彼は本当に家庭教師としてメキシコでナオミに勉強を特訓するのです。

シルバー&ナヴィド&エイドリアナ
シルバーとエイドリアナは一緒に旅行することになってお互い険悪ムード全開。まずはエイドリアナがペットボトルにメキシコでは絶対に飲むなと言われていた水道水を入れてシルバーに飲ませ、シルバーの胃腸が不調になります。今度はシルバーがエイドリアナの日焼け止めの中味を入れ替えてエイドリアナは日焼けをしすぎて真っ赤になってしまいます。二人の怒りはピークに達し取っ組み合いを始めてプールに落ちます。

アイヴィー&ディクソン
アイヴィーはメキシコでもマリファナを吸いたくなり、現地のスタッフから手に入れます。しかしアイヴィーは具合を悪くしてしまいます。友達として一緒にサーフィンをすることにしていたディクソンは具合の悪いアイヴィーを見つけ、理由を聞きアイヴィーに付き添っていることにします。アイヴィーは余命わずかであるラージとどう付き合ってよいかわからないこと、不安なことなどをディクソンに打ち明けます。

テディ
昔のルームメイトのトリップと偶然再会します。彼はテディの男性の初恋の相手だったのです。二人でバーで飲んでいるときにテディは自分がゲイであることを明かします。するとトリップもゲイでありそのまま一夜を共にするのですが、次の日彼には別に恋人がいることがわかります。テディは以前に知り合ったマルコに電話をして会うことにします。

帰国後)
避けていたラージと久しぶりに会い、ラージとはずっと一緒にはいられないけれど今を大事に生きるべきなんだと気づいたことを話し、再び二人は打ち解けます。

エイドリアナがシルバーの家に仲直りをしに来ます。シルバーは本当に仲直りできたことを喜んでいるのですが、エイドリアナはふりをしているだけで、シルバーのトイレを借りてそこにあるシルバーが飲んでいる双極性障害の薬の中味を違う薬に入れ替えてしまうのです。

«前回(第17回) - 次回(第19回)»



one

«前回第16回はこちら

(以下ネタバレあり)

第17回「ブルーなナオミ」(Blue Naomi)

ナオミ
マックスを諦めないナオミは、マックスのウェブサイトで彼が「アバター」の特別上映会にコスプレして行くことを知り、彼女も全身を青くしてアバターになりきって会場に行くと誰もコスプレをしていなく逆に皆に笑いものにされて恥をかくのです。ナオミは何でコスプレしてないのとマックスに聞くと冗談であることがわかります。逃げるようにして会場をあとにしたナオミをマックスは追いかけます。マックスは自分のためにコスプレまでしてきてくれたナオミに心動かされ、ナオミもマックスに好きだと告白します。そして二人はお互いの体裁のために内緒で付き合うことになるのです。

ディクソン&ナヴィド
ディクソンはナヴィドの会社シラジ・スタジオ2.0で一緒に働くことにします。ディクソンはナヴィドの車を洗車しに行くとそこにはスヌープ・ドッグが同じく洗車で来ていたのです。意気投合した二人はスヌープの車でドライブをし新曲を聞かせてもらったりします。一方ナヴィドは予定の時間に戻ってこないディクソンに大きな仕事を逃したと怒りますが、ディクソンがスヌープ・ドッグとのもっと大きな仕事をとりつけてきたことを知ります。

アイヴィー
大学生のラージとつるむようになり、一日中マリファナを吸ったり学校をさぼったりとどんどん生活が荒れていきます。しかしラージはそういうつもりでアイヴィーを誘ったわけではなく、そんなアイヴィーを心配します。実はラージがマリファナを吸っているのは白血病であるからということをアイヴィーは聞きます。余命も3年かもって4年なのです。

エミリー
エミリーはリアムにしつこく言い寄ります。リアムもデートの誘いにのったりと一見うれしそうにしています。エミリーはデートに行く前アニーが今夜はみんな遅くなるから家にいないと聞いていたので、デートの帰り家に戻るときリアムを家にあげます。リアムがシルバー、エイドリアナ、ナオミがエミリーのことをダサいカントリーガールだと言っていたよとエミリーに伝えるとエミリーはナオミやシルバー、エイドリアナの悪口を言いはじめます。部屋に入りリアムが電気をつけるととそこにはエミリーの誕生日のサプライズパーティをするために集まったナオミ、シルバー、エイドリアナ、アニーがいるのです。アニーとリアムに本性を暴かれ皆に知られたエミリーはビバリーヒルズを去ることになります。

エイドリアナ
学校はやめたエイドリアナが急にロッカールームに現れ、シルバーとナオミにライラがナヴィドの浮気相手だと言います。その後シルバーを直接呼び出したエイドリアナはロッカールームで着替えているライラの裸の写真を撮ったのでメールでばらまくとシルバーに言います。観念したシルバーは浮気相手は私だと伝えます。するとエイドリアナは知っていたよ、ケータイチェックしてごらんと言って去っていきます。シルバーが携帯を確認するとシルバーの裸の写真がメールで届くのです。

«前回(第16回) - 次回(第18回)»



none

«前回第15回はこちら

(以下ネタバレあり)

第16回「あきらめない女」(It’s High Time)

ナオミ
カリフォルニア大学の補欠候補であることがわかり落ち込んでいるのですが、マックスに君は諦めない女だと励まされて動き出すのです。そこでウェストビバリー・イケメンカレンダーを作って売り上げをアフリカへのチャリティーにすることに決めるのです。しかし撮影中、撮影したデータの入ったパソコンが壊れてしまうのです。そこでパソコンに詳しいマックスを呼び、どうにかデータを取り戻すのですが、マックスへの気持ちを抑えきれなくなったナオミはマックスにキスをして迫るのですが、マックスにあっさりと自分のタイプではないと言われてしまい玉砕するのです。

アニー
エミリーがスウェットロッジでナオミやエイドリアナにアニーはみんなのことを薄っぺらだと言っていたと広めたことで、アニーは皆から距離を置かれるようになってしまいます。アボット劇場のインターンのアニーはキャサリンやエミリーらにお使いでコーヒーを買ってくるのですが、エミリーが自分の注文と違うから買いなおしてきてと頼むのです。アニーは怒って出て行ってしまうのですが、次の日キャサリンに呼び出されてエミリーの楽屋に行ってみると部屋が荒らされていて、キャサリンはアニーが昨日の一件でやったと思ってアニーを解雇するのです。アニーは学校のカフェテリアでナオミとシルバーとランチをとっているエミリーに掴み掛かります。そのことが原因でアニーは学校で停学処分を受けるのです。

アイヴィー
アイヴィーはサーフィンで事故を起こしてから、恐怖を克服するために大麻を吸うようになっていたのです。大麻を買いに行ったお店で知り合ったラージという男性がすごい場所に連れて行ってくれるというのでついて行くのです。そこは飛行機が上空間近で行きかうところで、二人はそれを見て興奮するのです。

リアム
リアムが家に帰るとそこにはリアムのシャツ1枚だけをまとったエミリーが一晩泊めてくれと居るのです。

エイドリアナ
リアリティショウの試写をしているとき、映像の中でナヴィドの浮気現場に落っこちていたイヤリングをシルバーがしているのを発見するのです。

«前回(第15回) - 次回(第17回)»



none

9回~14回までの投稿がこつ然と消失してしまったので、前回14回の投稿へのリンクはありません><

(以下ネタバレあり)

第15回「フクロウを探せ!」(Revenge With The Nerd)

アニー
アニーに内緒でオーディションを受けたエミリーはアニーも受けたセシリー役を得るのです。アニーは裏方。そしてエミリーは舞台稽古の休憩時間アニーに会いに来たリアムに近づき必要以上に接近するのです。

ナヴィド&ディクソン
すっかり評判の悪くなったシラジ家。名誉回復のためナヴィドとディクソンはシラジ・スタジオを使ってネリーのミュージックビデオの撮影をすることになります。

エイドリアナ
エイドリアナ主演のリアリティショウを撮影することになり、皆を巻き込んで強行撮影します。ナヴィドとディクソンが撮影しているスタジオにも押しかけていき、ネリーを怒らせてしまいます。スタジオの外でナヴィドと口論になり、ナヴィドは浮気をしていたことを認めます。

テディ
テディがテニスボールを頭にぶつけてしまった男性マルコと知り合いになり、彼から誘われます。 

ナオミ
ソナ導師に騙されて買わされた土地のお金を取り戻すために、ソナ導師らのいる新しい土地に抗議をしに行きます。そこには科学の授業で実験パートナーとなったマックスが実験用の土のサンプルを探すためにナオミに付いてきます。二人はその土地でカリフォルニアで保護鳥になっているアナホリフクロウを見つけます。その場合その土地の売買は禁止されるので、無事ナオミのお金は戻ってくることになります。ナオミはもう一つ心に引っかかることがあるのです。一緒に戦ったオタク(Nerd)のマックスに惹かれはじめていることに気づくのです。

シルバー
エイドリアナからナヴィドの浮気相手だった女を見つけ出すと宣言されるのです。

次回(第16回)»



none

«前回第7回はこちら

(以下ネタバレあり)

第8回「ママはつらいよ」(Mother Dearest)

アニー&ディクソン
ハリーからデビーの元に離婚の書類が届き、アニーとディクソンはハリーにデビーがまだ結婚指輪をしていることを伝えにハリーの家に行きます。しかしそこにはすでに新しい女性が居ることがわかります。

デビー
デビーはアニーとディクソンからハリーの新しい女性について聞かされ、二人の前では知っていたと気丈に振舞うのですが実際は動揺しています。ジョックの世話についてライアンと相談しようとするのですが、動揺を隠せません。心配したライアンが話を聞きデビーをなだめます。

ナヴィド
ナヴィドは父親シラジに彼の撮影したポルノ映画に出てた女優が未成年だと教えます。するとシラジは知らなかったと言います。そこでシルバーが映画のオーディションに潜入して真実を探ります。シラジが未成年者を黙認して使っていたことがわかり、ナヴィドはシラジに詰め寄りますが、そのおかげで贅沢な暮らしができてるんだぞとかわされてしまいます。ナヴィドは尊敬する人というテーマでシラジについてエッセイを書いていたのですが、書き直したいと進学カウンセラーのところに言いに行きます。カウンセラーは私には何を話しても大丈夫だから理由を聞かせてくれと言われ、父親が児童ポルノを撮っていると言います。

ジェン
ジョックの育てかたに戸惑うジェン。オムツを交換するときに少し目を放した隙にジョックがベッドから落ちてしまいます。ジェンは自分が駄目な母親だと嘆きますが、ライアンはそんなことはないと慰めます。しかしジェンは手紙だけ残して出て行ってしまいます。

ナオミ
前回助けてもらったお礼にとオスカーと食事に行く約束をします。するとアイヴィーからオスカーには気をつけてと忠告されます。そこでナオミはオスカーをいっぱい食わすことにします。オスカーとパーティに来て先に裸になってプールに入るという競争を二人でします。ナオミは自分だけ脱がないでオスカーだけ裸にさせてます。そこにはアイヴィーも登場して二人で服を取り上げてしまいます。

エイドリアナ
ヴィクターの指示でレッドカーペットをジョー・ジョナスと歩くことになります。しかしレッドカーペットのインタビューではナヴィドをボーイフレンドとして皆に紹介します。ヴィクターは怒って真実をばらされてもいいのかと脅しますが、エイドリアナは逆にそんなことをしたらヴィクター自身も金のなる木を失うことになると言い返して、マネージャーの取り分も80%から5%にするといいます。 

シルバー
落ち込むナヴィドを慰めていると二人はキスをしそうになります。

«前回(第7回) - 次回(第9回)»



one

«前回第6回はこちら

(以下ネタバレあり)

第7回「イギリスから来た男」(I See London, I See France…)

ライアン
ナオミのために証言をしたため、そのときの飲酒運転が明るみに出てしまったので、停職処分を受けます。

ナヴィド
学校のロッカーで隣になった女の子ケイトリンにナヴィドは自己紹介をします。すると急に彼女は怒り出して行ってしまいます。ナヴィドは彼女と以前に会った記憶はありません。次の日の夜、The Undiesという劣等賞を決める会で彼女の踊る姿を見てナヴィドは思い出します。ケイトリンはナヴィドのお父さんの撮影したポルノに出演していた女性なのです。しかし彼女は高校生であるので、お父さんが未成年を撮影に使っていたことがわかります。

リアム
ローラがバッグのビジネスを始めたということで、売るためのバッグ持ちををすることになります。The Undiesにバッグを持ってローラと一緒に行くのですが、ローラが路地で男性相手にバッグを3000ドルで売る交渉をしているのですが、男性がバッグをナイフで切ると中からドラッグが出てくるのです。

アイヴィー&ディクソン
アイヴィーはディクソンに正直にオスカーと寝てしまったことを話します。

ナオミ
イギリス出身のオスカーが同じイギリス出身のキャノンのアクセントでイギリスのダゲナム出身であることを見抜いたため、キャノンは焦ります。そこでダゲナム出身であることを意図的に隠していると感じ、ナオミとオスカーはダゲナムの教師で性犯罪者を検索してみます。すると見事、キャノンがレイプ疑惑で停職を受けていた記事を見つけます。しかもダグラス・アサートンという違う名前なのです。警察にそのことを話すとキャノンがアサートンであることがわかり、イギリスで指名手配されていることがわかります。そして警察はキャノンを逮捕するために家に押しかけるのですが、すでにキャノンは逃げたあとでした。

トリビア)
オスカー役のブレア・レッドフォード(Blair Redford)ですが、このドラマではイギリス人役を演じていますが、実はアメリカ育ちのアメリカ人です。オーディションではイギリス人男性を募っていたので、ブレア以外の候補者はイギリス人だったのですが、それを押しのけて唯一のアメリカ人であったブレアがオスカー役に抜擢されたそうです。
頑張ってイギリス英語っぽくしているようです!!

«前回(第6回) - 次回(第8回)»



none

前回第5回はこちら

(以下ネタバレあり)

第6回「裸の季節」(How Much is That Liam in the Window?)

ジェン&ディクソン
ジェンがオスカーと寝てしまった次の日、ディクソンがジェンを避けていた理由を説明しよりを戻しに来ます。ジェンはどうすべきか悩むのですが、後日自分の母親のローレルとオスカーが寝たことがあることをオスカーが明らかにしてさらに落ち込みます。

オスカー
オスカーは昔ローレルに自分の家族を壊された恨みがあり、ローレルの家族を壊そうとしているのです。昔オスカーの父親とローレルが浮気をしていて、捨てられたオスカーの母親は薬やお酒におぼれ死んだのです。

エイドリアナ
雑誌の特集で写真の撮影を行います。その時、ヴィクターにトップレスになるように脅され断れずに胸を手で覆っただけの写真を撮ります。シルバーとナヴィドはエイドリアナが強要されてトップレスになったことを知り、ナヴィドはエイドリアナにヴィクターのもとを離れるように勧めます。エイドリアナは一度はそうするつもりだったのですが、エイドリアナのトップレスの写真が雑誌のカヴァーを飾ることになり、エイドリアナはヴィクターと続けることにします。

リアム
家を失くしたリアムはやりたくないバイトまでやります。そこで知り合ったサンドラという女性に彼女の家のプールハウスに一時的に住まわせてもらえることになりますが、なんとその家はリアムが最近付きまとわれて困っているローラの実家なのです。

ジェン
ナオミとシルバーがジェンの赤ちゃんのジョックに会いに来たときに、ジェンは偶然二人の会話を聞いてしまい、キャノン先生にナオミがレイプされたことを知ります。ジェンはナオミのためにキャノンを探そうとライアンに教師の名簿を持ってこさせます。そこでジェンから事情を聞いたライアンは自分がパーティで酔っ払って高校の看板に車でぶつけてしまった夜にナオミがキャノンと一緒に居てキャノンが教室のブラインドを閉めるところを見たことを話します。

前回(第5回) - 次回(第7回)



none
WERTHOL最新曲
試聴・ダウンロード

werthol on itunes




WOWOW

latest articles

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

2012 Olympics Countdown

most liked articles

categories





Estiの本棚  

ソニーストア
ソニーストア
ソニーストア

ソニーストア
 iTunes Store(Japan)

チケットぴあ

マメルリハ観察4コマ漫画 ~第8話~
この回の投稿を見る
WERTHOLの飼っているマメルリハの豆太君のはなし。
オカメインコのココちゃんもたまにでてます。
(※「よむ」をクリックして、⇒を押していくと読めます)





Links

calendar

2014年11月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930